A邸 完成しました。

N邸・M邸・A邸の3件同時に始まった今回の現場ですが、景観に共通点を持たせるためにフェンスやブロックなど、共通の材料を使うようにしました。

ですので、午前中はN邸のブロック積みで午後はA邸のフェンス柱設置なんていう工程になったわけです。

A邸は基本的にベニカナメ(レッドロビン)の生垣の撤去とフェンス設置、ポストの交換というお庭のリフォーム内容でした。
写真を見ていただければ、ほんの2週間程度でこんなにすっきりするのかと驚かれる方も多いと思います。

・まずは着工前と完成の比較写真
A0

R0011102


私の住む団地でよく見かける光景です。
毎年、この生垣の剪定がほんとに大変です。毛虫も多いですしね。

・植栽撤去とブロック積み状況
A1

A2-4

正直、ブロックなしで植栽撤去のみでも雰囲気は良いと思います。
というか、私好みの見た目です。
一応、お客様にもその旨お伝えし、ブロックとフェンスは施工しなくても良いのでは?と提案したのですが庭の土が道路にこぼれてしまうということもあり、予定通りの施工となりました。
(施工内容の削減を申し出る私も、商売上良くないのですが・・・

・完成です。
R0011096

まぁ、写真ですとシャープネスを強調してフェンスを見やすくしていますが、実際にはフェンスはあまり目立ちません。もともとの植栽の雰囲気の良さがベニカナメを撤去したことでようやくお披露目できた感じです。

生垣の剪定もなくなり、見た目もよくなりました。
風通しも良くなったので、ほかの木々の生育にも良いはずです。

ポストやライトも家の外観に合わせて選びましたので、かわいらしくなりましたし、家の透過性が高まり、防犯にも一役買ってくれるリフォーム工事となりました。

・ライトがつくとこんな感じです。
R0011083
  • 一覧に戻る
↑TOP

お問い合わせ

もっと詳しく知りたい方、相談のある方はこちらへ。

  • TEL:028-616-8720
  • メールでのお問い合わせ