なんとかなりませんかね(ちょっとグチです)

このところの雨、台風続きでなかなか思うように現場が進んでいませんでしたが、今日からお庭のリフォーム工事が始まりました。

が、カメラが手元にないため、写真がアップできません。
明日、アップしますね。

しかし、リフォーム工事を行うたびに思うのですが・・・

こんなんで良いの?というお庭や施工方法が多くて、ホントに驚くというか同業者として情けなくなることがままあります。

まともに型枠も組まずに打設されたコンクリートなんていうのは日常茶飯事ですし、生活動線も庭としての機能も、見た目も???なお庭もしょっちゅう見ます。

原因は単純です。

きちんと外構業者を選んでいないからです。

新築のときは、やはり家を作ることがメインで、お庭は2の次。で、ハウスメーカーや建築屋さんの紹介した業者で適当にお庭を作ってしまうからなんですね。

で、10年くらいたったある日、お庭が使いづらくて見るのもイヤ・・・
  ↓
何とかならないのか?
  ↓
外構専門業者の存在を知る


こんな流れですね。
この流れをなんとかしたいと思うのですが、良い方法が浮かびません。
最初から相談していただければ2度もお金をかけずにすんだのにと思うと、本当に申し訳なく思うことがあります。

そのためには我々のほうからも、もっと啓蒙活動(宣伝ともいう)が必要なのですが、とにかく少しでも売上げを上げたいハウスメーカーは、専門外のお庭の金額まで売り上げに欲しいようで、畳み込むように<お庭はいかがなさいますか?>と囲い込みにかかるわけです。

まぁ、それで満足するならそれも良しです。
お庭に求めるものも人それぞれですから。

私のところにご相談いただける方は、基本的にハウスメーカーなどの作る庭ではなく、自分たちの求める庭を欲しいという方たちですので、そういう方の希望にこたえたいと思いますし、全力を尽くしているところです。

やっぱり<きちんとした価値観のあるお客さん>と一緒にお庭をつくるのが一番楽しいですので。
  • 一覧に戻る
↑TOP

お問い合わせ

もっと詳しく知りたい方、相談のある方はこちらへ。

  • TEL:028-616-8720
  • メールでのお問い合わせ