植栽の選び方

どうも私の木の選び方は少しみなさんと違うようで。

植木屋さん(生産者さん)に「本橋さんの選ぶ木は、変わってるね」といった内容の言葉をよく言われます。

これ褒め言葉ですよね?

単に売れなそうな木を買っていってくれる、ありがたいお客さんということじゃないですよね・・・

一般的に、どの方向から見てもバランスが取れていて葉の付き方が良い木はよく売れます。
一方、私の選ぶ木はちょっと形が崩れていて、バランスのとりにくい木が多いです。

バランスの崩れた木は、見た感じ、左右のどちらかにたくさん枝や葉が付いています。
そういう木を何本か組み合わせることで、植栽全体でバランスをとるようにしています。

そうすると、本当の林の中にいるような植栽になりますし、どの方向から見てもあきの来ない植栽になります。

あとは自信を持って、「この植え方が最高だ!」と自分に言い聞かせればOKです・・・

R0012436

このアオダモも、お客さんのお母様に「この木どうして選んだの?」と最初いぶかられましたが、植え終わった後は「確かに見飽きないかも」と納得されていました。

このくねくねした枝がたまりません。

先日完成したばかりのお庭ですが、早速お花が飾ってあって、お庭を楽しんでいただけているようで、なによりです。

  • 一覧に戻る
↑TOP

お問い合わせ

もっと詳しく知りたい方、相談のある方はこちらへ。

  • TEL:028-616-8720
  • メールでのお問い合わせ