S邸始まりました*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

建築着工時からお問い合わせいただいていた、宇都宮市のS邸着工しました。
今回はダイワハウスさんのお宅です。

いつも通り、提案図は手描きです。
どうもCADより雰囲気が伝えやすくて、自由な発想でお庭を考えられるので。

第1案
最初に思いついた案です。
ラフ(円形)






















第2案
ちょっとこだわりの石積みで提案しました。
ラフ(石積み)























第2案はいつかやってみたい石積みで提案してみましたがあえなくボツに・・・
めげずに、また次に提案できそうなお客様にトライしてみます。

・着工前
DSC00098


















・1日目は掘削作業を中心に
R0014342




















・2日目で激変
このあたりでお客さんが仕事の速さにびっくりします。
DSC00107


















かなりお庭の形が分かるようになりました。
第一案の絵の雰囲気がもう分かります。

階段の段数を1段減らしたり埋設物を移動したり、実際には現地合わせの作業が多いのですが、デザインをしている私自身が現場に立ち会いますので、決断も早く(もちろんお庭の雰囲気もこわさず)作業が進んでいきます。

・3日目
すでに仕上げ材も搬入

テラスも自然石で仕上げますが、こんなところに職人の手作業を感じます。
「こんな細かいことして」という方(会社さん)もいますが、こういう細部の仕上げがお庭全体のレベルを上げてくれるのだと思っています。

汚水桝の蓋の部分を円形で切り込み。
この自然石は硬いので、職人も大変ですが、納得の仕上がりです。
DSC00111


















これからどんどん仕上げ材が入ってきます。

お楽しみに。

  • 一覧に戻る
↑TOP

お問い合わせ

もっと詳しく知りたい方、相談のある方はこちらへ。

  • TEL:028-616-8720
  • メールでのお問い合わせ