コッツウォルドストーン、積み直しました (・∀・)つ

先日、せっかく積んだコッツウォルドストーンを取り壊したところまで紹介して、その後をお伝えしてなかったですね。

以前のお客様からも「その後どうなったの?」とのお声が上がりまして。

こうなりました。(⌒-⌒)

R0014431





















・積みなおし前

R0014366

















違いが分かりますかね?
(とがった部分が外に向いている箇所があるのですが・・・)

写真だと案外分からないかもしれませんね。

このあたりはもう私自身のこだわりです。
石積みは平らな面を外に向けるべきだって思ってますので。

もともと石積みで壁を作ったのは、その時代に壁材として「石しかなかったから」だと思うんです。
であれば、壁はなるべく平らに作ろうとしたはずです、昔の人だって。

ならばあるべき姿で材料を使う。
これが基本だと思うんですよね。

ここまでこだわらなくてもいいのかなぁ、と思いつつ悔いを残したくないので。

いつもきれいな手仕事をしてくれる職方に、ほんと感謝です。

DSC00113














  • 一覧に戻る
↑TOP

お問い合わせ

もっと詳しく知りたい方、相談のある方はこちらへ。

  • TEL:028-616-8720
  • メールでのお問い合わせ