ブログ

TM9と枕木について

2012年8月31日

ガーデンリブロのブログにたどり着く際に、検索キーワードとして多いのが「TM9(芝)」と「枕木」についてです。

特に、TM9に関しては、一般の高麗芝との比較が皆さん気になるようですし、枕木に関しては腐るのか?という点と、発がん性物質について知りたいようですので、私の主観ですがお答えしようと思います。

まずTM9は良い芝です。
伸び方が早いか遅いかという点では、一般の高麗芝とそれほど差はありません。

しかし”質の良い芝”という意味では最高品質です。
単価も高いですが、密度・色合いとも本当にすばらしい芝ですので、良質な芝が欲しいという方にとっては”買い”です。

ただし伸びない芝生が欲しいという方はがっかりするでしょうし、そもそも伸びない芝生が欲しい方はいずれ芝生の手入れが面倒になり、剥す羽目になりますので、最初からほかのプランを考えることをお勧めいたします。


次に枕木についてですが、腐るか?という問いには「腐ります」と答えています。
自然素材ですので、腐らない枕木はありません。

一番腐りやすいのは、やはり地面に横に埋めるような使い方でしょう。

特に国産の枕木は防腐剤処理によって腐らないようにしているだけですので、枕木の芯の部分(薬剤が完全にしみこんでいない部分)から腐り始めることが多いようです。

国産枕木は建込のようにあまり地面に埋めない場合は、腐りませんし風合いも良いのでお勧めですが、アプローチなどに使用して地面に横倒しに使う場合は、水抜き対策を怠らないようにしなくてはなりません。


枕木に使用されている防腐剤に発がん性物質が含まれている点については、(私は専門家ではありませんが)心配する必要はないと思います。

毎日ずっと薬剤に(つまり枕木に直接)触れているわけでもありませんし。

ただし、この防腐剤(クレオソート)は夏場に多少臭いもしますし、小さなお子さんがいるお宅ではオーストラリア産の枕木などがお勧めです。

私自身は、風合いを重視して、自宅の庭では国産枕木を使用しています。


芝にしても枕木にしても、伸びるのが嫌だ・腐るのが嫌だ、ということであれば、芝や枕木は使わずに、他の良い素材をさがしてみたほうが良いと思いますよ。

W邸もそろそろ完成です。(汗)

2012年8月24日

W邸、ほぼ完成です。

今回はTOEXの人気商品、ココマを使用したお庭のリフォームです。

・まずは提案図
W邸イメージ
この提案図をベースに、現場の状況にあわせて訂正しながらの作業になります。

今回はガーデンリフォームですので、お客様のご要望がはっきりしていましたので、機能性という点では迷いがなかったのですが、機能性を満たしながら、いかにきれいに見せるかで、平面図がなかなかしっくりこなくて大変でした。

なにせ、駐車場は軽自動車1台分を含めて、5台分ですので。

私自身も住んでいる住宅地内ですので、ドカーンと大きな敷地であるはずもなく、その中で駐車場を確保し、お庭も使いやすく、メンテナンスが楽で、サンルームがほしくて、お孫さんのプールが置けて、きれいなお庭・・・

で、なるべく安く!!!

というご希望でした。


で、どうなったかというと

・着工前(別業者による外壁塗装前です)
R0012212

・こうなりました。

R0012524


まだ完成ではありません。なぜなら・・・

外壁が白から茶色になったため、当初考えていた仕上げ材から他の部材にしたほうが、マッチングがよさそうですので、急遽、材料を変更です。

こんなとき、対応するのは大変ですが、お客さんが完成前にもかかわらず、すでにお庭で楽しんでいてくれたりすると、やっぱりうれしくなってしまいますね。

R0012535

お留守でしたが、すでにお孫さんがプールで遊んでいるんだなぁと。

K邸そろそろ完成です。

2012年8月22日

本当に暑い日が続きます。

現場で作業してくれている作業員には、本当に頭が下がります。

お客様も、みなさん気遣ってくれてか、麦茶などを用意してくれたりします。
熱中症で運ばれる人の数も例年以上のようですので、水分補給とこまめな休憩は大切ですね。

さて、お盆休みの直前に着工したK邸ですが、暑さに負けず着実に完成に向かっています。

今日は現況写真と提案図をご紹介します。

(いろいろこだわりの部材などもありますので、詳しくは後日紹介したいと思います)

・まずは提案図から
teian

今回の提案のポイントは、なんといっても駐車場の形です。
K邸の前面道路は大きな道路ですので、車をバックで敷地内に入れることが難しい敷地条件です。

着工前にいつもどのようにして車を入れているかをお聞きできましたので、普段車をとめる際に車が描く軌跡上はすべてコンクリートを打設することにしました。

私が考えるデザインは、すべての家に言えることですが、機能性が第一です。

機能性のない、なんとなくかっこいい図案は、単なるお絵かきですからね。
(まぁ、そんな外構が多いのも事実ですが・・・

駐車場の目地は、今回、カラー目地を使用しました。

いつもは草目地が多いのですが、車の取り回しでハンドルを切ることが多そうでしたので、段差を極力なくしてハンドルを取られないようにするためです。

あと、これだけの目地延長ですと、竜のひげの間から生える雑草取りだけでも一苦労ですので。

縦格子による目隠しはお客様からのご要望を取り入れました。

モダンジャパニーズのテイストを取り入れたいとのご希望にも合致するデザインですので、メンテナンスの楽なステンレス製の角柱を使用して、目隠しや全体のポイントになるよう配置をしました。

・文字では分かりにくいと思いますので、現況写真です。
 植栽が入ると一気に雰囲気が変わりそうですね。
R0012542


・炎天下の中で作業してます
(鉄のメッシュもきっちり入れて、強度もばっちりです)
R0012528

・着工直後はかんな感じです。
R0012476

植栽はこの暑さですので、もう1~2ヶ月先になると思いますが、ほぼイメージどおりの出来上がりです。
もう少し全体のイメージの分かる写真も紹介したいと思います。

お楽しみに。

暑い日が続きますね

2012年8月1日

毎日暑い日が続きますね。

現場のほうでも熱中症に気をつけながらの作業です。

これだけ暑いと樹木も心配ですが、暑いからといって日中に水をあげるのは厳禁です。
地面が暑くて、すぐにお湯になってしまいますので、根が茹で上がってしまいます。

朝、5分で良いので樹木の熱中症対策(まぁ、水をあげるだけですが)をお願いします。

水をあげるだけで、お庭に木陰とさわやかな風景を我々に与えてくれている訳ですからね。

↑TOP

お問い合わせ

もっと詳しく知りたい方、相談のある方はこちらへ。

  • TEL:028-616-8720
  • メールでのお問い合わせ