ブログ

G邸、掘削から

2016年11月16日

今回施工中のG邸は、お庭面積のほぼすべてが構造物(人工のもの)で覆われます。

本当にメンテナンスフリーなお庭です。

つまりすべての面積掘削作業となるわけですね。

南側も掘削後→砕石→人工芝(プログリーンさん施工)
RIMG0914

















IMG_0563






























東側は駐車場&カーポート
IMG_0365

















北側も駐車場&カーポートです。
IMG_0370






























IMG_0460






























西側は防草シート&6号砕石
IMG_0569

















向かって左側がゴルフ練習場(立ち位置)ですね。
右側がグリーンです。

その間が玄関へのアプローチとなりますが、ここはクリークのイメージを出すために
青色のクリスタルホビーを一部敷くことになります。

そこにちょっとした仕掛けをするわけですが。

写真を撮ったらご紹介します。

お楽しみに。




秋ですね

2016年11月16日

もう秋というか、初冬というか。


春から一年楽しませてくれた家の木も

DSC00941


































すっかり紅葉しました。

昨年、カミキリムシの幼虫を駆除したので今年はあまり樹もいたまず健康でした。
夏場は一度しか剪定しませんでしたが、良い形を維持してくれて楽しませてくれました。

ほんと、庭の木々には感謝ですね。

G邸、着々と進んでいます

2016年11月15日

思い起こせば、昨年の8月にご相談いただいてから早一年。

なかなかの難易度のプランニングがようやく形になってまいりました、G邸です。

一般的には家の後ろ側や側面はバックヤードとなりますが、そこに駐車場(ガレージ風)を作り、主庭はゴルフ練習場(人工芝)という、機能満載の外構工事です。

単に機能を詰め込むだけでなく、それをデザインとしてまとめ上げる(しかも土木的に破綻なく)という難しさがありますので、「なんとなくこんな感じで~」という風に仕事をする外構屋さんでは設計段階でギブアップかと思います。

G邸(案内用)















最終パースです。
左奥は電動スライドドア(エススライド)ですね。

目隠しフェンスは同じ意匠のジオーナを使用しました。

家に隠れていますが、左奥と右奥にカーポート屋根が少し描かれているのが分かりますでしょうか?

工事の様子はまた明日以降にご紹介します。

お楽しみに。

植栽してきました

2016年11月15日

夏にほぼ完成していたK邸。
ようやく植栽してきました。

大型のジューンベリーを植木屋さんに見つけてもらったのですが、暑い時期には動かせないので、落葉の始まったこの季節にようやく植えることができました。

RIMG0962

















植えるとこうなります。
DSC00938















DSC00932


































木が一本入ると一気に「お庭」になります。

あ、あとこれはほかの外構屋さんはあまりやらないのですが
RIMG0965

















強剪定を行います。
こんな太い枝、なかなか切れないですからね。
(怖くて

春がいまから楽しみですね。

↑TOP

お問い合わせ

もっと詳しく知りたい方、相談のある方はこちらへ。

  • TEL:028-616-8720
  • メールでのお問い合わせ