ブログ

本日のエクステリア工事 小山市H様邸 石畳ほか

2020年3月30日

本日は小山市H様邸で施工してまいりました。

アプローチはヨーロッパで実際に使われていた石畳の石を再利用したものです。

色合いも質感も当たり前ですが「本物」です。

グレーを基調としていますが、赤・緑・青などのいろが微妙に混ざっていて素敵です。

石畳の施工にはコツがあって、横目地をそろえるときれいになります。

縦目地はあえて揃えないほうが良いです。また白目地にするときれいになりそうですが

実際にはホワイトセメントが石にこびりついて落ちなくなり、あまりお勧めはしません。

ヨーロッパの街路も別に白目地ではないですし。ただしヨーロッパの砂は日本の砂に比べて少し

黄色がかっていると聞いたことがありますので、少し色粉を入れるのは良いかもしれませんね。

今回は全体的に落ち着いた色合いの外構ですので、普通のモルタル目地で仕上げる予定です。

機能門柱も設置しました。

こちらはアイアン製の機能門柱です。

この柱に銅製ポストや照明・表札が付きます。後ろ側は花壇になります。

少し段差を高くして腰掛できるようにしています。

花壇の中はオリーブを植えたいなと思っています。オリーブ用土も今回は自作しようと思っていますので

またブログで紹介しますね。

 

その他、土間コン打設も行いました。

完成が楽しみです。

 

春の庭仕事(芝生) みんなで頑張りましょう

2020年3月29日

いよいよ春ですね。

ようやく私も自宅のお庭を手入れする時間ができてきましたので、備忘録としてまた今まで施工させていただいたお客様やブログ読者の方に随時お庭の手入れ情報をお伝えすることで、どんな作業をしているのかお伝えできればと思います。

エクステリア工事の紹介の合間に記事をアップしますので、気楽に続けられればと思います。

簡単な写真と記事になりますが、参考になれば。

ちなみに私は宇都宮市在住ですので、他県の読者の方はそのあたり季節感を調整して読んでいただければと思います。

まず今年は芝の管理からスタートしました。

3/21に半日かけて雑草を「テデトール(手で取る)」しました。

四つん這いでの作業ですので、さすがに写真はご勘弁ください。(笑)

3/22に芝焼きです。

サッチングはひたすら掻き出すだけです。

芝焼きはいくつかポイントがあります。

まずお隣さんに声をかけること。洗濯物のない時間に行うことです。

次に延焼の恐れのあるところにジョーロで水をまくことです。植木はまかなくても大丈夫でした。

むしろまかないほうがぎりぎりまで芝焼きできて良いです。

芝焼き専用のバーナーもありますが、私はバーベキューの炭火おこしに使う普通のバーナーで行いましたが全く問題なかったです。

といっても芝焼きは初めて行いましたので、失敗している可能性もありますが、失敗してましたらそのままご報告いたします。

次は芝生のエアレーションについて書きますね。

ちなみに芝生作業はユーチューブの東京40まいるさんの動画を参考にしています。

みなさんも見てみてください。

↑TOP

お問い合わせ

もっと詳しく知りたい方、相談のある方はこちらへ。

  • TEL:028-616-8720
  • メールでのお問い合わせ