ブログ

芝生 TM9と高麗芝の比較

2020年10月15日

今年最後の芝刈りの前に、私の家のTM9と普通の高麗芝の伸び方について比較してみました。

いつも25mmで刈りそろえていますので、3週間ほどで伸びた長さの比較になります。

※もうちょっと芝刈りの頻度をあげないといけないですね。(汗)

【TM9を植えている場所】

 

【TM9の長さ 約5.5cm】

3週間で3cm伸びてますので、おおよそ1週間で1cm(1.4mm/日)伸びていますね。

芝生は背丈の1/3ほど刈るのが理想とされていますので、TM9でも1週間に1回は刈らないといけないことになります。

ここ重要ですね。

 

【高麗芝を植えている場所】

 

【高麗芝の長さ 7.5cm】

同じ日に高麗芝の背丈を測ると7.5cmでした。3週間で5cm伸びたことになりますので、2.4mm/日伸びている計算です。

1cm伸びるごとに芝刈りが必要と考えると、4日ごとに芝刈りが必要になります。

この写真を撮ったのが2020年9月27日ですので、芝生最盛期の最終盤。

TM9といえども1週間に1回は芝刈りが必要です。

高麗芝は理想的には1週間に2回芝刈りしたいところです。

 

とはいえ、ほとんどの方は毎週芝刈りできないのが実情です。

2週間に1回芝刈りをするとすれば、TM9が2cm、高麗芝が3.5cmの芝刈りです。

45%の丈詰めをするTM9、50%の丈詰めをする高麗芝。

もちろんTM9のほが軸刈りの心配は少なくなります。

 

一方で、1平方メートルあたりの材料費としては、TM9が1500円、高麗芝が500円。

10平米で10,000円違います。

 

あとは実際に育ててみた感想の違いとしては、

TM9はとにかく品質が良いです。買うときに芝の下に黒土もたっぷりついてきますし、育てた後も芝の色が濃いです。

さすがに「ブランド品」「トヨタ品質」といったところでしょうか。

逆に密度が濃いのは良いのですが、芝刈りの刃が回りにくいほどの密度と、何と言いますか芝が「粘っこい」です。

 

高麗芝は良くも悪くも「フツー」です。

枯れた部分があれば、ホームセンターに行って買ってきて張りなおせば良いだけです。

TM9も手入れしなければ、普通の高麗芝となんら変わりません。

 

これは私が育てた「実感」ですから、「TM9と高麗芝は全然違うよ」という方もいらっしゃるでしょう。

 

私は基本的に普通の高麗芝をお客さんたちにはお勧めしています。

予算があって「高品質な芝」が欲しい方にはTM9はお勧めです。

 

伸びない芝としてTM9を買うと、「こんなはずじゃ・・・」ですね。

TM9も2週間に一度は芝刈りしたほうが良いですね。

今年の芝生

2020年10月15日

今年は自分の家の芝生が、どこまで復活するかチャレンジした年でした。

春先の芝焼き・根切りに始まり、芝刈り・肥料まきなど、完璧ではなかったですが、一通りの作業は行ってみました。

ずいぶん芝生の密度もあがり、手をかければかけただけ、きちんと芝生は応えてくれるんだなぁと実感したところです。

芝刈りは今年はこれが最後ですね。サッチングも行いました。

芝生がきちんと応えてくれて、来年も頑張るぞ!って気持ちになります。

 

↑TOP

お問い合わせ

もっと詳しく知りたい方、相談のある方はこちらへ。

  • TEL:028-616-8720
  • メールでのお問い合わせ