雑木の植え方・バランスのとり方(M邸14日目)

進みの遅いM邸もようやく完成です。

ブログの更新は滞ってしまいましたが、写真だけは撮ってありますので。

13日目(12/20)は駐車場のコンクリート打設、昨日は植栽と照明・表札工事、本日はフェンス工事でした。

この時期は気温が低いため、駐車場などのコンクリート仕事は朝一番から行わないと、ある程度強度が出る前にコンクリート中の水分が凍結してしまうために、朝一番の生コン車はみんなで取り合いなのです。

夜、コンクリートが凍らないように養生するのですが、ちょっときれいですよ。
R0011783

ま、朝見れば単なるブルーシートとハロゲンランプなんですけど・・・

R0011786

駐車場は、奥まで使えば4台分です。
R0011792


そして、ようやく昨日、植栽と照明・表札工事を一気に行いました。

植栽は僕の好きなアオダモやカエデなど落葉広葉樹を中心に行いました。

・まずはドカンと持ってきます。
R0011793

そして植えるときは、微妙に位置や向きを変えながら植えていきます。
R0011796


寒い中、「もうちょっと右・・・」とか「もうちょっと時計回し・・・」とか、うるさく言ってすみませんって感じですが出来上がりを見れば私も外構のほうの作業員もオーっとうなるような仕上がりな訳です。

この和でも洋でもない雑木風の植栽には、特別なセオリーがないため、今までの経験と自分のセンスを信じて植栽するしかありません。


・植栽すると一気に構造物が引き立ちます。
R0011799

私はお客さんに必ず大きめの木を3本程度植えることをお勧めしています。

小さな木をちょこまか植えても骨格が作れないので、その後のお庭造りも難航すると思います。

今回のメインの木は6mクラスのアオダモでしたが、値段以上の満足感がありました。

・枕木サークルのアオダモ

R0011805

・夕方見上げた感じのアオダモ
R0011815

明日は、表札・照明とフェンス関連をアップしますね。

  • 一覧に戻る
↑TOP

お問い合わせ

もっと詳しく知りたい方、相談のある方はこちらへ。

  • TEL:028-616-8720
  • メールでのお問い合わせ