オリーブの土つくり

今回小山市で施工中のH様邸のエクステリア工事ではオリーブを植えます。

花壇の中に植えますので、最初の土づくりが大切です。花壇の中の栄養がオリーブにとってはすべてですので。

オリーブは小豆島のお付き合いのある方から購入しました。

オリーブの土はこの方が送ってくれるオリーブの根についている土が参考になります。

赤玉が主体ですね。ペーハーは6.5といったところでしょうか。

私は赤玉と腐葉土を1対1で混ぜます。

もう少し赤玉主体でも良いかもしれませんね。

材料は得意のジョイフル本田です。

赤玉と腐葉土のほかに炭と有機石灰も混ぜました。

※後日、思ったより土が酸性だったので粒状の苦土石灰を混ぜ込みました。

オリーブはアルカリ寄りの土が好きなようですので。

 

花壇の一番下から階層状に土を作っていきます。

そうしないと、地面まで水が抜けないので。

オリーブ用の土がφ700で、その外側は普通の黒土が主体です。

 

繰り返すこと4回。途中、炭や有機石灰も混ぜながら。結構大変です。

まずは1回目。

これが3回目かな?

このアイアン製の機能門柱の後ろの花壇にオリーブが入ります。

私も楽しみです。

  • 一覧に戻る
↑TOP

お問い合わせ

もっと詳しく知りたい方、相談のある方はこちらへ。

  • TEL:028-616-8720
  • メールでのお問い合わせ